インタビュー INTERVIEW

去田 淳

去田 淳

転職理由

「本当の意味でお客様のため保険を提案したい」「もっと自分の価値を最大限に発揮したい」この2つの想いから転職を決断しました。 私自身、この業界はまだ2年目という未熟者ですが、本当の意味で「お客様のため」の提案が直販による一社の保険だけでは提案できないと感じる場面が多く感じるようになっていたタイミングで幸運にもお声掛けいただきました。現在では「お客様のため」の提案を満足いく形でできています。 また、「社員全員がそれぞれの強みを生かして、自分で会社を持ち、金融のプロフェッショナルであると同時に、好きな分野でそれぞれが社長になれるような会社を目指している」という言葉に感銘を受けました。 今ではBREAKTHにて保険を提供し、配信事業の会社を自分で経営しています。

転職してよかった点

まず、何よりもBREAKTHには金融業界において今までにない働き方があります。 この働き方の実現には経営陣の先進的な考え方に起因していると思いますが、 私が以前所属していた外資系の保険会社において、窮屈に感じていた制約がすべて取り除かれている印象です。従来の金融業界において御法度とされていたSNSの運用や兼業も自分の人生を輝かせるためなら好きなようにやらせてくれ、また、応援し背中を押してくれます。また、周りの環境も入社してよかったと思う大きな理由の一つです。周りの仲間があまりにも素晴らしい挙績を毎日のようにあげられるので、驕るにも驕れない環境があり、本当に毎日学びの連続です。 これ以上の環境はないのではと思っていますし、本当にのびのびと働けている現状があり、BREAKTHに入社して良かったと日々感じております。

今後のキャリアプラン、
何がしたいかなど

思う存分に自分の人生を謳歌するために、八木社長はもちろん、他の先輩方にも教えていただき、今では私の座右の銘になった「他人的利己主義」を実現するために尽力して行こうと考えております。 自分に関わってくださっている周りの人たちを今よりも少しでも幸せにできることを目標に、自分のため、周りのため、BREAKTHのためにこれからも精一杯努力していく所存です。